スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編(高雄の格安宿泊施設から台鉄萌えキャラまで)

1.安い!台湾(格安宿泊施設、一泊朝食付2,700円)
LCC(格安航空)を使うからには、宿泊陽も格安でなくては意味がない・・・という事で今回利用した高雄の「格安宿泊施設」'Single Inn' 。「格安ホテル」とは敢えて書かなかったが、カプセルホテルとホテルの中間と思えば間違いない。詳しくはこちらへ。
R0016808.jpg
高雄駅から徒歩5分、便利な場所にある。フロント・部屋は地下1階。ご覧の通りシンプルモダンな内装。
R0016810.jpg R0016801.jpg
(左)男性用・女性用に分かれ、部屋は区切られてはいるものの音は筒抜けなので、隣の人のいびきが気になる人は受付に置いてある耳栓をどうぞ。また、廊下と個室上部にも隙間があり夜も完全には暗くならない。テレビはあるがヘッドフォンで聞く。(右)部屋着、タオル、歯磨きセット・髭剃り、水は一通り揃っていて、大浴場・ジャグジー・サウナがある。これで朝食付き900元(約2,700円)。駅からも近く、寝るだけと割り切れば一人旅には便利。

2.美味い!台湾(B級グルメ)
高くて美味いのはあたりまえ、街中のふらっと入った食堂の料理が、安くて美味いのが台湾。という事で今回も食費は抑えたが、いずれも外れなし!
R0016867.jpg R0016798 - コピー
(左)坊寮駅前の食堂で、豚の角煮、麻婆茄子、野菜炒め等、自分が好きなものを少しずつ。80元(240円)
(右)新営駅前の屋台風食堂で、魯肉飯+福州魚丸 45元(130円)
R0017042.jpg R0017043.jpg
追分駅前の食堂で。胡麻味噌味の麺+水餃子で100元(300円)。

3.ユルイ!台湾(台湾鉄道故事館土産、台鉄「北湖駅」開業ポスター)
R0017084.jpg

高鐵台中駅の「台湾鉄道故事館」で見かけがマグネット、45元(約130円)。ロゴの横には小さく登録商標®があるのがご愛嬌。思わず「讃」(いいね!)









R0016877.jpg
坊寮駅の倉庫に書かれたヘタウマ絵。地元の芸術家・・・ではなく、駅員さんの知り合いに頼んで落書きしたかのようなユルさが味わい深い。
R0017038.jpg
そして、追分駅で見かけた「北湖駅」(台鐵縦貫線の富岡駅~湖口駅間に新設)オープンを知らせるポスター。台湾でも萌え文化は広まっているが、正々堂々と萌えキャラが台鉄のポスターに登場するというのが、なんとも台湾的。日本だとJRもここまではできないだろう。

スポンサーサイト
プロフィール

Nam Tok

Author:Nam Tok
・鉄道と山を求め、自由気ままに歩き回りたい・・・最近はアジアの乗り鉄、撮り鉄を楽しんでいます。また山登りも、自分の体力・技術にあわせ学生時代から続けています。
・このブログに立ち寄って頂きありがとうございます。鉄道と山の魅力が少しでも伝われば幸いです。
・ちなみにNam Tokとはタイ語で「滝」の意味です。そしてタイ国鉄にはNam Tok線があるだけでなく、Nam Tok駅も存在します。更に、タイ料理で肉、ハーブ、炒った米粉を和えたサラダもNam Tok(大好物!)であり、名前に拝借した次第です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。