2017.3月 マレーシア・キナバル登山とサバ州立鉄道

東南アジア最高峰のキナバル山は標高4,095m。技術的には難しくないが、登山口から標高差が2,300mあるほか、高山病に注意する必要がある。そしてベースとなるボルネオ島最大の街、コタキナバルにはサバ州立鉄道が走っており、かねてから行きたいと思っていたが、今回ようやく実現した。

1.キナバル登山
DSC_0664.jpg
行程は登山口で一泊、山中の山小屋で一泊。片道10km、往復20kmを2日かけて歩く。
DSC_0652.jpg DSC_0633.jpg
(左)山小屋の二段ベッド。シャワーもあって快適 (右)食事はビュッフェで好きなものを選ぶ
DSC_0688_201704182109041d8.jpg
山小屋の標高は約3,250m。高山病に注意が必要で水分を大量に摂取するのが有効。
DSC_0743_20170418210927bd7.jpg
South Peak付近の花崗岩スラブを歩く
DSC_0614.jpg DSC_0748.jpg
(左)麓で見たラフレシアの花 (右)途中でチェックポイントがあり、遅い時間だと先に進む事ができない
DSC_0693.jpg DSC_0720.jpg
(左)山小屋を2:30に出発、約3時間で山頂に到着し日の出を眺める (右)朝の山頂。この日は快晴!
DSC_0713.jpg
頂上からSouth Peakを望む。入山許可が必要で一日の登山者数は山小屋に宿泊できる約200名程度に制限されており、富士山のように大混雑という事はない。

2.コタキナバルの街歩きとビーチ
R0025292.jpg R0025287.jpg
コタキナバル中心部の市場にて。フルーツが安く楽しめる
DSC_0862_20170418210948d95.jpg
スピードボートで約10分、美しいビーチがあるサパ島のビーチでのんびり過ごす
R0025280.jpg DSC_0881_20170418211000d57.jpg
コタキナバル(Kota Kinabaru)は、KKと呼ばれる

3.サバ州立鉄道
DSC_0769_201704182109327b5.jpg
サバ州立鉄道はボルネオ島唯一の鉄道路線である。コタキナバルのタンジュン・アル(Tanjung Aru)とテノム(Tenom)を結ぶ線路を旅客列車と貨物列車が運行している。
DSC_0848.jpg DSC_0791.jpg
(左)途中駅のBeaufortにて (右)Beaufort・Tenom間の客車風景。座席のない車両もあり、大きな荷物を持ち込む事ができ、乗客はこうして地べたに座る
DSC_0771.jpg 
牽引するのは日立製作所のディーゼル機関車。1968年製造。
DSC_0802.jpg
窓は勿論、ドアも開け放して走る、なかなかワイルドな鉄道
DSC_0761_20170418210930bf1.jpg DSC_0567.jpg
(左)終点のTenom駅。Kota KInabaruからは約140km離れている (右)観光列車も週二回運行される
DSC_0539_20170418210839397.jpg
かつて名鉄で活躍していた特急北アルプスの車両も活躍しているのがうれしい

【ひとこと】
・コタキナバルへはマレーシア航空の直行便が週2回あり、約5~6時間で到着できる。価格重視の場合はクアラルンプール、ソウル、台北、香港経由でLCC(エアアジア、エアソウル等)もあり。今回は行きはソウル経由、帰りは香港経由で往復した。
・キナバル登山は1泊2日のツアーが多いが、今回のようには2泊3日だと余裕がある。入山許可が必要で一日200人程度なので混雑する時期は早めの手配が肝心
・サバ州立鉄道は運行本数は少ない上、全区間通して運転する列車はない。ジャングルの中を走るワイルドな列車はKKから離れたBeaufort~Tenom間なので、折角行くならこの区間の乗車がお勧め。尚、KK・Tenom間はバスも走っておりスピードも列車より早い為、有効活用すればKKからの日帰りも可能。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nam Tok

Author:Nam Tok
・鉄道と山を求め、自由気ままに歩き回りたい・・・最近はアジアの乗り鉄、撮り鉄を楽しんでいます。また山登りも、自分の体力・技術にあわせ学生時代から続けています。
・このブログに立ち寄って頂きありがとうございます。鉄道と山の魅力が少しでも伝われば幸いです。
・ちなみにNam Tokとはタイ語で「滝」の意味です。そしてタイ国鉄にはNam Tok線があるだけでなく、Nam Tok駅も存在します。更に、タイ料理で肉、ハーブ、炒った米粉を和えたサラダもNam Tok(大好物!)であり、名前に拝借した次第です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR