スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07東北新幹線・グランクラス体験

夏季休暇は北アルプスに3泊程度で縦走する予定であったが、今年の夏は梅雨明けが早かったにも拘らず好天が続かなかった。雨の中縦走はしたくないので、北アルプスは断念し、少しは天気が良さそうな東北に決定。

東北にしたのは2010.12月に新青森まで開通した東北新幹線に乗る事、そして折角であればE5系「はやぶさ」のグランクラスに乗りたい。という事で早速「えきネット」画面にアクセスし、予約画面へ。

しかし新青森行きのグランクラスは一日2便、15席のみで、予約困難。一ヶ月前の発売開始直後に満席となるらしい。予想通り満席・・・・と思ったら1席だけ空きを発見!

東京駅東北新幹線ホームでも「はやぶさ」は注目の的。ホームの皆様の羨望(?)の視線を浴びながら乗り込む。
023_convert_20111001073846.jpg 014a.jpg
東京-新青森の料金は、乗車券9,870円、特急券5,590円、そしてグランクラス料金10,000円。さてこのグランクラス料金を高いと見るか安いと見るか?

【結論】
・グランクラス料金10,000円は割安感あり。

グリーン車の場合は新青森迄7,440円で、グランクラスとの差額は2,500円強。軽食・飲物が無料、設備を考えると、断然お得!
・尚、仙台までのグランクラス料金は9,000円なので、乗り鉄なら新青森迄行くべし。青森駅前はA-Factory,ワラッセ、八甲田丸等、結構楽しめる。大間のまぐろ等海産物、りんご等の果物も魅力。
・グランクラスのチケットは入手困難。平日直前に粘り強く「えきネット」をチェックし、空席があれば確保できる事もあり。

グランクラスの写真はこちらへ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nam Tok

Author:Nam Tok
・鉄道と山を求め、自由気ままに歩き回りたい・・・最近はアジアの乗り鉄、撮り鉄を楽しんでいます。また山登りも、自分の体力・技術にあわせ学生時代から続けています。
・このブログに立ち寄って頂きありがとうございます。鉄道と山の魅力が少しでも伝われば幸いです。
・ちなみにNam Tokとはタイ語で「滝」の意味です。そしてタイ国鉄にはNam Tok線があるだけでなく、Nam Tok駅も存在します。更に、タイ料理で肉、ハーブ、炒った米粉を和えたサラダもNam Tok(大好物!)であり、名前に拝借した次第です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。