スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月の高尾山(699m)~陣馬山(855m)を歩く

高尾山は登山客が増え随分混雑しているようだが、冬の寒い時期はやや空いているのでは・・・という事で、数年前の1月初めに高尾山から陣馬山を歩いた時の写真を。

日程:京王線・高尾山口-----高尾山(699m)----城山----景信山----陣馬山(855m)----中央線・藤野駅

(行動時間:休憩含め8時間程度)

早朝の京王線で高尾山口駅に朝7時前に到着。まだロープウェイも動いていないので駅から登り始める。この時間であれば高尾山頂も人は疎ら。 この日は快晴で、富士山を始め奥多摩・丹沢の山々が一望できた。

高尾山を過ぎるとやがて雪が目立ち始める。積雪は多いところで15cm程だが、日陰は凍結している箇所もあり滑らないよう注意が必要。城山・景信山には茶店もあり、おでん、うどん、コーヒー等が楽しめるのは有難い。行動食は持参しているのだが、ついつい寄り道して温かい食べ物・飲み物を注文してしまう(笑)

陣馬山頂は広く数件の茶店があり関東平野も一望できる。ここからは幾つかの下山路を選べるが、中央線の藤野駅に直接下りてしまえばバスの時間を気にしなくて済むので便利だ。

【ひとこと】
・この時期は雪がある場合が多いので、早朝は凍結、午後になると泥だらけになるので注意。
・冬の晴れた日、早起きして気軽に山歩きを楽しむのに良いコースである。
DSC01168.jpg DSC01169.jpg
(左)高尾山薬王院にて。この日は抜けるような青空 (右)まずは安全登山を祈願

DSC01175.jpg DSC01180.jpg
(左)山頂からの富士山 (右)城山の茶店にて淹れたてのコーヒーを楽しむ

DSC01177b.jpg DSC01183.jpg
(左)白樺もあり雪山の雰囲気の中を歩くのは楽しい  (右)景信山のベンチは適度な混雑 

DSC01193.jpg DSC01191.jpg DSC01195.jpg
(左)陣馬山の手前の指導標。この辺りは雪がなかった (中)道は平坦で歩きやすい (右)陣馬山山頂から奥多摩方面の眺め
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nam Tok

Author:Nam Tok
・鉄道と山を求め、自由気ままに歩き回りたい・・・最近はアジアの乗り鉄、撮り鉄を楽しんでいます。また山登りも、自分の体力・技術にあわせ学生時代から続けています。
・このブログに立ち寄って頂きありがとうございます。鉄道と山の魅力が少しでも伝われば幸いです。
・ちなみにNam Tokとはタイ語で「滝」の意味です。そしてタイ国鉄にはNam Tok線があるだけでなく、Nam Tok駅も存在します。更に、タイ料理で肉、ハーブ、炒った米粉を和えたサラダもNam Tok(大好物!)であり、名前に拝借した次第です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。