スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09越後駒ケ岳(駒の湯から往復)

三連休の後半は好天が期待できそうだったので、朝の上越新幹線に飛び乗り浦佐駅で下車、JR小出駅からバスでランプの湯で有名な駒の湯に到着したのは午後2時前。山の中の一軒宿で、ぬるめの温泉につかりのんびり過ごす。

翌日は、快晴の越後駒ケ岳を往復。高度差1,700mなので結構ハード。
紅葉にはまだ早かったが、越後の静かな山と温泉を満喫できた。
IMG_3342_convert_20111001072606.jpg IMG_3389a.jpg

【ひとこと】
・登山客の大半は枝折峠から登るため、駒の湯からの登山道は静か。高度差が大きく往復はきついが、充実感あり。
・9月下旬は紅葉にはまだ早い。紅葉を10月中旬ころがピークか。
・駒の湯温泉は食事も質素だが、ランプの光と川沿いの露天風呂は魅力。露天風呂は立ち寄りでは利用できないので、是非前日は駒の湯に宿泊し、越後駒登山を。(勿論、登山客以外も多く、温泉宿泊だけでも楽しめますよ)

写真と詳しい説明はこちらへ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nam Tok

Author:Nam Tok
・鉄道と山を求め、自由気ままに歩き回りたい・・・最近はアジアの乗り鉄、撮り鉄を楽しんでいます。また山登りも、自分の体力・技術にあわせ学生時代から続けています。
・このブログに立ち寄って頂きありがとうございます。鉄道と山の魅力が少しでも伝われば幸いです。
・ちなみにNam Tokとはタイ語で「滝」の意味です。そしてタイ国鉄にはNam Tok線があるだけでなく、Nam Tok駅も存在します。更に、タイ料理で肉、ハーブ、炒った米粉を和えたサラダもNam Tok(大好物!)であり、名前に拝借した次第です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。