スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレー半島東海岸終着駅・Tumpatの魅力とは 

今回Malayan Tiger Trainに乗るために訪れた終着駅Tumpatは、マレー半島東海岸の最北に位置しタイの国境も近い。日本人が観光で訪れる事は殆どなく、ガイドブックにも載らないような街であるが、非常に気に入ってしまった。気に入ったポイントを纏めてみると・・・

ポイント1. 南国の終着駅の風情

ホームが一面、一線のシンプルな構造。駅舎も質素で、改札口はなく切符売場の窓口も1つ。
ヤシの木が揺れ、ブーゲンビリアの花が咲き、いかにも南国の終着駅らしい風情が味わえる。

ポイント2. 風が心地よい食堂
ホームにはこじんまりとした食堂があり、簡単な料理が安く味わえる。しかもオープンエアで風が心地よい。
列車が到着し、機関車が入替作業をする光景を眺めながら、のんびり過ごせる。

ポイント3. のどかな車両基地とフレンドリーな鉄道員
Malayan Tiger Trainを始めいろいろな車両と機関車が。始めは遠くから撮影していたが、「日本からこの列車を撮るためにやってきた」と鉄道員に許可を求めたらOKが出て、列車を間近で見る事ができた。
R0013008_20120520094802.jpg R0013010.jpg
(左)ホームの駅表示 (尚、Wakaf Bharuは隣の駅の名前)
(右)2時間遅れで到着したMalayan Tiger Train。牽引するのはインドから借入れているクラスYDM4機関車。
R0013011.jpg R0013019_20120520094801.jpg
(左)ホームの北側先端。この先には線路はない (右)ホーム横の切符売場の窓口は1つだけ
R0013015_20120520170028.jpg
駅時刻表。尚、WoodlandsとはSingapore行きの事。2011.6月にシンガポール内のマレー鉄道が廃止され、国境のWoodlands止まりになった為だが、1年経ってもまだ紙で訂正しているのが南国の大らかさか(笑)
R0013027.jpg R0013018.jpg
(左)ホームにあるベンチも透かし彫りで凝っているな・・・と思ったらその下に子猫が!
(右)寝台車のシーツを回収する女性作業員たち
R0013023.jpg R0013024.jpg
(左)改札口横に食堂が。オープンエアで自然の風が心地よい (右)焼きそば(ミーゴレン)を注文。Malayan Tiger Trainでは食堂車がなかったので久々に食べるまとも(?)な食事。100円弱。
R0013035_20120520170130.jpg
機関車の転車台が車両基地の端にあり、実際の作業を間近で見ることができた
R0013045.jpg R0013075.jpg Johoh Bharuから約15時間の長旅を終え、しばし休憩するMalayan Tiger Trainの車両
R0013071.jpg R0013066.jpg
他にもこんな車両たちが。Kiriman Expressは荷物・郵便を運ぶ車両らしい
R0013057.jpg
のんびりとした車両基地の風景
R0013090.jpg R0013089.jpg(左)さて、上り列車の発車まで時間があるので駅前を散策 (右)駅前にあったイスラム教の寺院
R0013087.jpg R0013088.jpg
駅前を歩くと南国ののんびりとした風景が広がる
R0013091.jpg R0013093.jpg
(左)再び駅ホームの食堂へ。日差しが強く少し歩いただけで喉がカラカラで、思わずコーラと氷を注文
(右)午後6時過ぎ。影も長くなってきた。上り列車が入線するのもあと少し・・・

【ひとこと】
Malayan Tiger Trainに乗る機会があれば、是非終着のTumpat駅でのんびり過ごす時間を!
尚、非電化、単線のマレー鉄道は2~3時間の遅延は当たり前との事なので、余裕を持った日程でどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nam Tok

Author:Nam Tok
・鉄道と山を求め、自由気ままに歩き回りたい・・・最近はアジアの乗り鉄、撮り鉄を楽しんでいます。また山登りも、自分の体力・技術にあわせ学生時代から続けています。
・このブログに立ち寄って頂きありがとうございます。鉄道と山の魅力が少しでも伝われば幸いです。
・ちなみにNam Tokとはタイ語で「滝」の意味です。そしてタイ国鉄にはNam Tok線があるだけでなく、Nam Tok駅も存在します。更に、タイ料理で肉、ハーブ、炒った米粉を和えたサラダもNam Tok(大好物!)であり、名前に拝借した次第です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。